日本 » Home / VOB ビデオ オーバレイ



  ■リンクフリー
   ご自由にリンクしてください
  

  VOB ビデオ オーバレイ ボックス

vob_1_500.jpg


  • データロガーのデータを ビデオにスーパーインポーズ
  • ラップビーコン不要で ラップ、セクター 、ファステスト、タイム差 を表示
  • 同時に 最大16種類 のデータ項目を表示
  • 設定可能な ワーニング表示
  • ビデオ信号が無い場合は ブルーバックで出力
  • 数値や バーグラフなど、多彩な表示が可能
  • 2mm厚 一体整形 アルミニウムケース + カーボンフェイス


■ VOB
(ビデオ オーバレイ ボックス)
 VOB は、データロガーと接続して使用する ビデオスーパーインポーズシステムです。
 F1中継に代表されるように、普通のオンボード映像に比べ、データをオーバレイした映像は圧倒的な注目を集めます。

■ 使用目的
 VOBは、バイク、クルマ、カート、ボートを問わず、オンロード、オフロード、水上のレース、およびアプリケーション開発、ビデオ映像制作のために使用できます。
 ドライバーからエンジニアリング環境まで、専用ソフトウエアにより表示をカスタマイズできます。

■ 表示内容
 データロガー よりシリアルデータを受け、スクリーンに単位変換して表示します。
 速度、前後左右の加速度、位置情報、時間などのデータや、 接続してあるセンサーに応じて、温度、圧力、ホイールスピード、回転数など 最大16項目を一画面に表示できます。
 各チャネル入力に対して、ワーニング表示レベルを設定できます。
 ラップタイムやセクタータイム、ベストタイムとのタイム差を表示します。
 データロガーのデータ出力間隔を設定することにより、表示のアップデート間隔を設定できます。

■ 接続方法
 VOBを付属のシリアルケーブルでデータロガーに接続し、ビデオの配線をするだけです。(電源はデータロガーより供給されます)
 撮影には一般的なビデオカメラ、録画には一般的なビデオデッキを使用します。

VOB



■ 接続可能な製品

  DL2 DL1 AX22 SPEEDBOX
GPS ベース
ラップタイム、セクタータイム
Yes Yes Yes -
加速度 Yes Yes Yes Yes
回転数 Yes Yes Yes -
アナログチャンネル
(温度、圧力など)
16 8 - -
デジタルチャンネル 4 4 - -
速度 Yes Yes Yes Yes
ポジション/高度 Yes Yes Yes Yes

   ※ SPEEDBOX 使用時には、スピードデータのみを表示します。

vob_blued_500.gif



■ ソフトウエアー

vob_soft_500.gif


 表示項目設定画面

vob_soft2_500.gif


■ FAQ
ビーコン無しに ラップタイム や セクタータイム を表示できるのですか?
 DL2/DL1/AX22 からの GPSデータ を元に、ラップタイム や セクタータイム をリアルタイムに表示します。
 ラップ/セクターマーカーの設定は、アナライズソフトを使用します。
 初めてのコースでも、ビーコンが無くても、簡単にラップタイムやセクタータイムを計測、表示できる最先端システムです。

GPSデータが5Hzなら、表示は0.2秒ごとにアップデートされるのですか?
 位置情報は、内部で0.01秒の精度で計算しています。
 また、表示の更新間隔も設定できます。
 ラップ や セクタータイム は、ビーコンを使用したラップタイマーより正確です。

アナライズソフトと同じ条件でラップやセクタータイムを表示できますか?
 ラップ (セクター) マーカーは、アナライズソフトウエアーからインポートができます。

表示項目は設定できるのですか?
 表示項目の内容や単位換算は、ソフトウエアーから自由に設定できます。

VOBは、単独で使用できますか。
 VOB 単独では使用できません。
 DL2/DL1/AX22/SPEEDBOX などのデータロガーと共に使用する必要があります。


■ 仕様

電源 DC12v (10v~ 15v)
消費電流 約 50mA.
ビデオ信号 0.7v pk-pk コンポジットビデオ  NTSC
接続タイプ BNC
メインプロセッサ RISC エンベデッドフラッシュプログラムメモリー
サイズ 100mm x 30mm x 65mm (W x D x H)
振動 25G, 50Hz 5分間 (メーカーーテスト値)
25G 3方向 24時間 (設計値)
温度 0℃~70℃
高精細画像

表面パネル側 黒バック
表面パネル側 白バック
背面パネル側 白バック



VOB_DL1_500.jpg
DL1と接続した状態

VOBSpe3_500.gif

※ Race-Technologyの製品は、販売国により ファーム仕様や付属品が異なります。
  本製品は、国内仕様ファームウエア搭載データロガーのみと接続可能で、日本向けビデオ信号NTSCとなっております。
※ お使いの DL1 AX22 の種類により、データロガー本体を当社までお送り頂き、ファームウエアの変更などの調整を必要とする場合があります。
※ 一般的な製品のように、詳細な使用方法をサポートできる製品ではありません。
※ 販売価格には、取り付けや設定にかかる費用は含まれておりません。





  Phone: 048-822-0538       Fax: 048-815-8315       Email: FormMail
Powered by Mlabo.