日本 » Home / DASH1ディスプレイ



  ■リンクフリー
   ご自由にリンクしてください
  

  DASH1 ラップタイム マルチディスプレイ

Dash1.jpg

  • 強靱なCNCアルミニウム削り出しケース採用
  • 保護等級 IP65基準 (完全な防塵、全方向からの対噴流水保護構造)
  • ラップビーコン不要で ラップ、セクター 、ファステスト、タイム差 を表示
  • シフトランプを内蔵
  • 設定可能な警告機能を内蔵
  • データロガーの状態を表示
  • 最大20 までの表示項目を設定できるディスプレイ(一画面は最大4項目)

dash1.gif

■ DASH1
 DASH1は、データロガーと接続して使用する データ表示 (コントロール)システムです。
 データロガーに接続するだけで、GPSのデータを元に計算された ラップタイム、セクタータイム、タイムスリップ、ラップ差予測 を表示します。

 データロガーからの速度、前後左右の加速度、位置情報、時間などのデータを表示できます。 接続してあるセンサーに応じて、温度、圧力、ホイールスピード、回転数なども表示します。

 高輝度LEDによる ソフトウエアでプログラム可能な シフトランプ機能 を内蔵しています。
 設定値を超える (割る) と表示される警告機能を内蔵しています。

 一画面に 同時に 4項目のデータ、ボタン操作により 最大20項目のデータを表示できます。

 表示するデータの種類や内容、超高輝度LEDによるシフトライトや警告灯は、自由に編集や、設定ができます。
 表示項目は、計算式を使用した単位換算の他、バーグラフ表示が可能です。

■ 使用目的
 DASH1は、バイク、クルマ、カート、ボートを問わず、オンロード、オフロード、水上のレース、およびアプリケーション開発のために使用できます。
 車上で リアルタイムなデータを確認でき、データロガーの機能を拡張します。
 ドライバーからエンジニアリング環境まで、専用ソフトウエアにより表示をカスタマイズできます。

■ 表示内容
 ラップタイムやセクタータイム、ベストタイムとのタイム差を表示します。
 シフトランプ 機能を装備しています。
 データロガー の状態を示す、ステータス表示が可能です。
 データロガー よりシリアルデータを受け、スクリーンに単位変換して表示します。
 例えば、排気温度 や オイルプレッシャー を表示することができます。
 さらに、各チャネル入力に対して、ワーニング表示レベルを設定できます。
 データロガーのデータ出力間隔を設定することにより、表示のアップデート間隔を設定できます。

■ ラップタイム や セクタータイム
 DASH1は、コースにラップビーコンが無くても、GPSのデータから計算して高精度なラップタイムやセクタータイムを表示します。
 その精度は、現在までの あらゆるタイプのビーコンよりも正確です。
 ラップタイムの基準になる ラップ/セクターマーカー の位置は、ソフトウエアーでの設定や、走行中のボタン操作 (DL1 DL2 のみ・AX22はソフトウエアーを使用)で設置可能です。


■ 接続可能な製品

  DL2 DL1 AX22 SPEEDBOX
GPS ベース
ラップタイム、セクタータイム
Yes Yes Yes -
加速度 Yes Yes Yes Yes
回転数 Yes Yes Yes -
アナログチャンネル
(温度、圧力など)
16 8 - -
デジタルチャンネル 4 4 - -
速度 Yes Yes Yes Yes
ポジション/高度 Yes Yes Yes Yes

   ※ SPEEDBOX 使用時には、スピードデータのみを表示します。


■ ソフトウエアー

 単位換算、シフトランプ、警告設定

dash1_s1_500.gif


 表示項目設定画面

dash1_s2_500.gif

 



■ FAQ

ビーコン無しに ラップタイム や セクタータイム を表示できるのですか?
 DL2/DL1/AX22 からの GPSデータ を元に、ラップタイム や セクタータイム をリアルタイムに表示します。
 ラップ/セクターマーカーの設定は、アナライズソフト(DL1/DL2/AX22)や、走行中のボタン操作(DL1/DL2)による設定が可能です。
 初めてのコースでも、ビーコンが無くても、簡単にラップタイムやセクタータイムを計測、表示できる最先端システムです。

GPSデータが5Hzなら、表示は0.2秒ごとにアップデートされるのですか?
 位置情報は、内部で0.01秒の精度で計算しています。
 また、表示の更新間隔も設定できます。
 ラップ や セクタータイム は、ビーコンを使用したラップタイマーより正確です。

アナライズソフトと同じ条件でラップやセクタータイムを表示できますか?
 ラップ (セクター) マーカーは、アナライズソフトウエアーからインポートや、エクスポートができます。

表示項目は設定できるのですか?
 表示項目の内容や単位換算は、ソフトウエアーから自由に設定できます。

DASH1は、単独で使用できますか。
 DASH1 単独では使用できません。
 DL2/DL1/AX22/SPEEDBOX などのデータロガーと共に使用する必要があります。

■ 仕様

ディスプレイ 40 キャラクタ (文字の高さ9.85mm)
EL ブルーバックライト付き 
操作 15mm径ボタン4個
電源 DC12v (10v~ 15v)
消費電流 約 180mA.
ケース 削り出しによるカスタムアルミニウムケース
接続タイプ IP65 9ピン Dタイプ
メインプロセッサ 40MHz RISC エンベデッドフラッシュプログラムメモリー
シリアルポート 115200 bps
振動 25G, 50Hz 5分間 (メーカーーテスト値)
25G 3方向 24時間 (設計値)
温度 -20℃~70℃ (メーカーーテスト値)
 
dash1_b2_500.jpg

dash1_Dims.gif

※ Race-Technologyの製品は、販売国により ファーム仕様や付属品が異なります。
  本製品は、日本仕様のデータロガーのみと接続可能です。
※ お使いの DL1 AX22 の種類により、データロガー本体を当社までお送り頂き、ファームウエアの変更などの調整を必要とする場合があります。





  Phone: 048-822-0538       Fax: 048-815-8315       Email: FormMail
Powered by Mlabo.